イメージ

当院はご予約のない方でも受診できますので、お気軽にご来院ください。
待ち時間短縮のためには、前日までのご予約をお勧めいたします。

また、各医療機関の専門性を生かし、地域のネットワークでみなさんの健康をお守りする目的で、紹介制を積極的に推進しております。あらかじめかかりつけ医の紹介状をお持ちになられますと、検査の重複などの負担をへらすことができます。
こちらもぜひご利用ください。

診療受付時間のご案内

午前 午後 夕方
(火・金)
受付
時間
8:15~12:45 13:00~17:15 休診
診療
時間
9:00~13:00 14:00~17:30 休診

※診療科によって、受付時間がことなります。詳細は外来担当医表をご確認ください。
※土曜の午後、日曜日、祝日は休診とさせていただきます。

ご予約は、専用ダイアルで承ります。

048-928-3112

  • ・紹介状をお持ちの方はお手元にご用意のうえお電話をしてください。
  • ・予約枠を設けておりますので、予約枠を超える場合には、ご希望に添いかねない場合もございますのでご了承ください。

患者さんへのお願い

お名前生年月日について
患者さんの間違い防止のため、診察、検査の際はお名前(フルネーム)生年月日をおっしゃってください。みなさまのご協力をお願いいたします。
院内での写真撮影や録音について
当院では、患者さんおよび職員のプライバシーを保護する為、院内での写真撮影(動画を含む)および録音は原則禁止しております。みなさまのご協力をお願いいたします。
18歳未満のご受診について
当院では原則、中学校卒業~18歳未満の未成年者の外来受診に際して、保護者、法律上の代理人及び同行者として病院が認めた方の同行をお願いしております。やむを得ず保護者の方が同伴できない場合には、電話で診療の確認や説明、同意をお願いすることがありますので、必ずご連絡が取れるようにしてください。ご連絡の取れない場合や診療内容によりましては、担当医の判断で後日改めて同伴で御来院していただく場合があります。みなさまのご協力をお願いいたします。

総合内科

診療時間はこちら

医療の専門化、細分化が進み、どの科を受診すればよいのか迷う場合があると思います。
総合内科は、患者さんの病状のみならず、社会状況にも配慮し、全身的かつ総合的に判断して診断及び治療を行います。「愛し愛される病院」という理念のもと、地域に根ざし、地域のみなさんに安心して受診していただける、老若男女問わずやさしい診療科を目指しています。
また、状況に応じて、連携を基に専門病院へのしっかりとした紹介も行います。

呼吸器内科(再掲)

診療時間はこちら

気管支、肺、胸膜(肋膜)、呼吸の病気や異常に関して専門的な診療を提供する診療科です。
咳や痰が続く、咳をするとゼーゼーいう、歩いたり坂道を登ったりすると息がきれる、胸が痛い、痰に血が混じる、寝ているときにいびきがひどい・息がとまると言われた、レントゲンで影があると言われた、などの症状がある方は呼吸器・肺・気管支・胸膜(肋膜)に異常があるかもしれません。気になる症状のある方は、ぜひご相談ください。

循環器内科(再掲)

診療時間はこちら

循環器内科とは、心臓を中心にした体全体の血液の循環に関する病気を扱う科で、直接命にかかわることが多い科でもあります。胸や肩、背中の違和感や痛み、脈がおかしい、動悸・息切れがするといった症状をお持ちの方は心臓病が疑われます。症状の有無に関わらず心臓の病気を心配されている方、健康診断で心電図異常を指摘された方、まずは一度受診のうえ検査をおすすめ致します。
地域のみなさんに、心臓病で悩むことのない安心した穏やかな生活を手助けすることが私たちの目標です。

糖尿病・内分泌外来(再掲)

診療時間はこちら

禁煙外来(再掲)

診療時間はこちら

泌尿器科

診療時間はこちら

泌尿器科は腎、尿管、膀胱といった尿路と男性生殖器の病気を扱う科と思われがちですが、そうでもありません。
最近では高齢化に伴い、男女問わず"排尿"に関する悩みや疾患も増え、ますます泌尿器科の役割は大きくなっています。こういった病態に柔軟かつ的確に対応し、QOL(人生の質)の向上に努めることが当科の目標です。また当院は、地域とみなさんと密接に関連している病院です。これら泌尿器科疾患全般にわたって一般泌尿器科として適切に対応し,地域のみなさんのご要望に応えていくことが当泌尿器科の基本的姿勢であります。

整形外科

診療時間はこちら

整形外科では、学生から中高齢者まで、またレクリエーションレベルから選手レベルまでを対象に、幅広く診察しております。特に高齢者のスポーツ活動(アンチエイジング)を応援しております。
また肩こり、腰痛、膝痛などのさまざまな症状や怪我などについても診察させていただきます。
治療は内服、湿布、注射、リハビリテーションを中心とした保存的治療、対応可能な外傷の手術を行ないます。特に半月板切除・縫合術、前十字靭帯再建術に関しては、膝関節鏡を用いた低侵襲手術を積極的に行い、早期復帰を目指しております。
患者さんのQuality Of Life (QOL)が豊かに、そして痛みが少しでも和らぎ、人生がさらに楽しくなるように、お手伝いができれば幸いです。

外科

診療時間はこちら

外科では、低侵襲手術を行っています。おなかを切り開かず、内視鏡と細い器具で患部を切り取ったり縫い合わせたりします。対象疾患は、胃がんや大腸がんのほか、消化管の粘膜下腫瘍、胆石症、胆のうポリープ、脾臓や膵臓の疾患など消化器を幅広くカバーしています。このほか、そけいヘルニアの手術にも力を入れています。内視鏡外科手術のパイオニア、金平永二医師を中心に外科医が集まりました。ハイビジョンシステムや手術機器中央制御システムなど手術を行っています。技術力だけでなく、手術の説明を患者さんにわかりやすく丁寧に行うことも重要課題として取り組んでいます。どうぞ安心してご相談ください。

皮膚科

診療時間はこちら

皮膚科では、アトピー性皮膚炎をはじめとする湿疹・にきび、いぼ、水虫、とびひ、など皮膚疾患全般に幅広く診察しております。
皮膚疾患には原因のわかりにくい物や、アトピー性皮膚炎など長期間にわたって治療が必要なものがあります。患者さんにわかりやすく説明を行い、理解していただいた上でQOLに配慮してより良い治療を行なうことを心がけています。
また、入院患者さんの褥瘡ケアにも注力しています。必要に応じて他科の医師や褥瘡ケアチームと連携治療を行っています。


皮膚科の予約外受付時間は、一般受付時間とは異なって、下記の通りで行います。お間違えのないようにお願いいたします。
【午前 8:15~11:00】【午後 13:00~16:00】

小児科

診療時間はこちら

小児科では、0歳児から15歳までの診療を行っています。
感染症などの一般小児科外来、乳児健診のほか、新しいワクチンなどの予防接種に対しても注力しています。 また、アレルギー疾患に対しての専門医療も積極的に取り組んでいます。
こどもは病気にかかりやすいです。自然に治っていく場合も多いのですが、慣れないご家族におかれましては、不安になってしまうのは当然です。薬を出すだけでなく、わかりやすく丁寧な説明で、心配や不安に寄り添うアットホームな診療を心がけています。
わからない事、不安な事があればいつでもご相談ください。

 

胃腸外来(再掲)

診療時間はこちら

胃腸外来では、お腹の痛みや不快感、繰り返す下痢や便秘などの胃腸の症状をお持ちの方の診察を行います。外科、内科の消化器病を専門とする医師が診察し、必要に応じてレントゲン、超音波エコー、内視鏡検査などを行います。ちょっとした症状で重大な病気が早期発見できることもあります。お気軽にご受診ください。

内視鏡

診療時間はこちら

女性外来

女性の皆さんに安心して受診していただけるように、女性外来を設けました。
女性外来では、心電図やエコー検査などを女性スタッフが担当します。また婦人科、女性泌尿器科については2階の専用外来で、落ち着いてくつろいだ雰囲気の中で受診していただけます。

婦人科

診療時間はこちら

婦人科では子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫などに対する内視鏡手術(腹腔鏡下手術および子宮鏡下手術)を中心に診療を行っております。
同じ疾患でも個々の患者さんによって最適な治療方法は異なりますので、手術の術式やタイミングだけでなく、待機療法・薬物療法についても御相談させていただきます。また、当施設の特性を生かすことで、大学病院などの大規模施設では難しいとされる外来から入院・手術・退院までの一貫した対応が可能となっております。
内視鏡手術においては、5000件以上の手術経験を生かし、患者さんが少ない負担で治療を受けられるよう努めております。

女性泌尿器科

診療時間はこちら

尿もれ、頻尿、排尿時の痛み、膀胱炎など、排尿に関するお悩みをおもちの女性がたくさんおられます。また子宮や膀胱が落ちてきてしまう「骨盤臓器脱」もよく見られる病気です。これらの症状は外出、仕事、運動の支障になり、生活の質(QOL)を下げてしまいます。当院では、女性に特有の泌尿器科疾患に長くとりくんできた専門医が診察を行います。ぜひお気軽にご相談ください。

TOP