メディカルトピアの下肢静脈瘤手術

下肢静脈瘤の検査

下肢静脈瘤の診断には超音波検査(エコー検査)とCTを行います。超音波検査は体への負担がなく、痛みがないため繰り返し行うことができ、血液の流れが見えるので静脈弁の異常があるかどうかが正確にわかります。CTの検査では下肢静脈を3D構成しそれぞれ患者様に合わせた治療を選択するのに非常に有用です。

下肢静脈瘤の検査

ご予約は、専用ダイアルで承ります。

048-928-3112

メールからのお問い合わせ

TOP