放射線技術科とは

放射線技術科とは

おもに画像の面から診療に貢献しています。レントゲン、CT、MRIなどの撮影を行い、医師に提供します。医師はその画像に基づいて診断や治療効果の判断を行います。正確な画像が提供できるように、毎日機器のメンテナンスや研修を行っています。

放射線技術科の仲間をみる

MRI

MRIは、磁石と電波を使って体のいろいろな角度の断面画像を得ることが出来ます。また血管の撮影も出来ます。
検査はベッドに寝て行います。身体への負担が少ない検査ですが、時間が約20分ぐらいかかります。音が大きいので、少し驚かれるかもしれません。 また少し狭いので、圧迫感を感じる方もおられます。
磁気を使う検査なので、金属類はすべてはずして頂きます。
手術などで体内に金属が入っている方は、検査が出来ない場合があります。

MRI

CT

CTは、X線を使って体を輪切りにします。コンピュータで処理をして、画像を3D表示にすることもあります。
撮影は約5分程度で終わります。より詳しく調べるために、造影剤を使うこともあります。MRIより狭くないので、圧迫感は少ない検査です。

CT

マンモグラフィ

マンモグラフィは乳房の撮影を行う検査です。乳房を板で挟み薄くして、X線写真を撮ります。 これにより早期の乳がんを見つけることができます。当院では、女性の職員のみが担当しています。

マンモグラフィ

放射線技術科には他にも様々な機器があります。私たちは、それらの機器の性能を引き出してより良い画像を作ることで、患者さんの利益になるように努力しています。 検査でご不明な点や不安な事がありましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP