イメージ

診療部医師のご紹介

小堀宏之

小堀宏之

自己紹介

専門は子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫に対する腹腔鏡下手術および子宮内膜症のトータルケアです。埼玉県に生まれ、高校まで地元で過ごしました。その後、順天堂大学に進み、産婦人科に所属後は日本の婦人科内視鏡手術の権威のひとりである故武内裕之先生のもとで医療の基礎や手術を学びました。武内先生の技術の足元にも及びませんが、先生の志を引き継げるように努めて参りたいと思っています。趣味は国内外を問わず旅をすることで、見ず知らずの街に出かけてめぐり逢う偶然を楽しんでいます。最近は、子宮内膜症や腹腔鏡手術に関する講演をさせていただく機会が増え、趣味と実益を兼ねることができています。

患者さんへのメッセージ

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫は比較的に頻度の高い病気ですが、患者さん一人ひとりの置かれている背景はさまざまです。これらの事情にあわせて治療をアレンジすることが重要であると考えています。約3000件の内視鏡下手術の経験を生かして個々の患者さんに適した治療法の選択肢を提案できるよう努めております。
腹腔鏡下手術は創の面では体への負担が少ない治療法ですが、おなかの中では開腹手術と同じことを行います。また、子宮筋腫や子宮内膜症の機能温存手術には再発リスクを伴います。これらのメリット・デメリットをご理解いただき、ご自身に適した治療法を選んでいただきますようお願いいたします。

専門分野

低侵襲手術センター長・婦人科科長婦人科

資格・認定医

日本産科婦人科学会・専門医
日本産科婦人科内視鏡学会・技術認定医
日本内視鏡外科学会・技術認定医

講演・発表

第24回日本エンドメトリオーシス研究会
ワークショップ(岐阜)

第23回日本内視鏡外科学会総会
ワークショップ(横浜)

2010年台湾婦人科内視鏡学会総会
Keynote Lecture(台北)

第39回米国婦人科内視鏡学会
ポスター部門2位(ラスベガス)

第121回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会
ランチョンセミナー(東京)

第191回日本産科婦人科学会佐賀地方部会
特別講演(佐賀)

第51回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
ランチョンセミナー(大阪)

第33回日本エンドメトリオーシス学会
ワークショップ(長崎)

第64回日本産科婦人科学会学術講演会
クリニカルハンズオンセミナー(神戸)

平成24年日本産科婦人科学会香川地方部会
特別講演(高松)

第52回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
学会賞(札幌)

第52回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
ランチョンセミナー(札幌)

出身大学・卒業年

平成7年 順天堂大学医学部卒業

経歴

平成10年 東京女子医科大学第二生理学教室への国内留学
平成13年 順天堂大学大学院医学研究科卒業(医学博士)
平成15年 順天堂大学産婦人科学助手
平成16年 越谷市立病院婦人科医長
平成20年 同 部長
平成24年 メディカルトピア草加病院低侵襲手術センター長
  順天堂大学医学部産婦人科学 非常勤講師(兼任)
埼玉県立大学看護学科 非常勤講師(兼任)

他の医師を見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP