みなさまからのメッセージ

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

Our Treasure みなさまからのメッセージ

メッセージのご紹介

卵巣嚢腫に対して、腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術を行った
患者さんからのお手紙です。

「仕事と家事が気になる方に嬉しい治療法」

私は他院で、卵巣のう腫の手術適応と言われ、こちらの病院を紹介受診しました。初回の診察では、病気に対する私の考えを丁寧にきいた上で、卵巣のう腫の治療法について説明して下さいました。その後、家人と相談の上、手術をうけることにしました。

手術前は生理をとめる注射をうつのに3回(全ての方が手術前に注射されるわけではないようです)、術前検査とその結果説明で2回程度の受診が必要でした。入院前日まで通常通り仕事と家事はできました。

入院後は、絵入りの資料を使用して、手術のこと、入院スケジュールを説明していただきました。手術を終えて、自分がどんな状態で部屋に戻ってくるかを描いた絵がとても印象的でした。これを知っておくことは、術後の自分の状況を想像でき、とても良かったと思います。

手術は予定より短く、1時間弱で終了。翌日の午前中には体に入っている管は全てぬけて、トイレにも行くことができるようになりました。手術2日後には、シャワーも入ることができ、この頃より、傷の痛みなく終日すごすことができるようになりました。

術後4日目で退院しました。手術を受けるかどうかの判断で悩んだ際、一番心配だったのは、仕事と家事のことでした。腹腔鏡での手術は傷がとても小さかったので、2週間程度で社会復帰可能と言われていましたが、退院時には、通常の家事は問題ない状態まで回復していたので、公共交通機関を利用し、帰宅しました。

2番目に心配していたのは、痛みでした。これには、あまり悩まされることはありませんでしたが、痛い時、周囲を気にせずナースコールできる個室を借りることができたのは、心配性の私にとって、安心材料でした。

手術を検討される方々の病気や生活環境は様々かと思います。
腹腔鏡手術は社会復帰までの期間が短いので、多くの方にとって手術のハードルが下がり、必要な人に必要な医療サービスがうけられる手段の1つと考えられます。

最後にお世話になりました、病院のスタッフの皆様にホスピタリティーに満ちたケアに心より御礼申し上げます。

他のメッセージを見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP