みなさまからのメッセージ

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

Our Treasure みなさまからのメッセージ

メッセージのご紹介

直腸癌に対して腹腔鏡下低位前方切除術を行った患者さんからの
お手紙です。

「スタッフの笑顔が患者の心を照らす、不思議で素敵な病院」

2014年5月10日に谷田先生から「直腸ガンです」と告知され、その時に私が放った言葉が「大丈夫ですよー」。先生びっくりされたと思います。なぜそんなことを言ったのか思い起こせば、その時の谷田先生の落ち着きが風格となって「この先生なら大丈夫」と思えたからです。

入院してから、さらに谷田先生の背後には金平院長という大物師匠が控えておられることを知り、もう安心しておまかせコースです。最初の手術は肛門を2cm残して人工肛門をつけていただきました。5時間40分の難度の高い手術だったそうです。半年後には人工肛門閉鎖をしていただき、今があります。

痔だと思ってなんとなく行った病院がメディカルトピア草加病院でよかった。もし他の病院に行ってたら?と思うと、怖いものがあります。今頃肛門のない人生を送っていたことでしょう。

当たり前がこんなに幸せに思えることに気づかせてくださった先生方、そして入院中「かゆいところに手が届く」ような手厚い看護をしてくださった看護師の皆さん。あまりの優しさが嬉しくて入院中はちょっとしたことも書き留めていました。時々それを見ては幸せな気持ちになります。

手術後は身体の辛さはありましたが、それを忘れさせるようなスタッフの皆様からの愛ある看護が嬉しくて幸せでした。痛みも半減していきました。ありがとうございました。

最後に一言。スタッフの皆様の笑顔がスポットライトになって患者の心を照らしてくださいます。不思議で素敵な病院です。皆様とのご縁に感謝いたします。

他のメッセージを見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP