みなさまからのメッセージ

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

Our Treasure みなさまからのメッセージ

メッセージのご紹介

半月板損傷に対して膝関節鏡下滑膜切除術を行った患者さんからの
お手紙です。

「ひとりひとりが患者さんの気持ちになった対応に、感動すら覚えました。」

私は、右膝を子供と遊んでいる時に捻ってしまい負傷しました。
当初は他の病院で半月板損傷と診断され診察を受けておりました。しかし、医者と患者との間で気軽に話せず、 こちらの希望と合わないそのやり方では治るとは思えないと感じ始め、その病院に行かなくなりました。

1年半経ち右膝が痛む中、メディカルトピア草加病院に勤務している同級生のSさんから、 あらたに整形外科がオープンしたことを教えてもらいました。そして病院のすばらしさ、 先生の技術の高さなどを話してくれました。決めた理由はそれだけではなく、自分自身ネットで調べ、 同級生が言ったことの確認や先生方や看護師さんなどが顔写真入りで紹介されていて安心感を持ったこと、 家から通える場所にあること、何より同級生が勤めていたので心強いこと。

担当の先生は田中先生です。とても話しやすく、こちらの考えを重視してくれました。 手術に対しての説明(メリット・デメリット)なども丁寧にお話してくださりました。

入院手続きで事務の方や麻酔科の先生、看護師さんなどから詳しく丁寧に説明して頂きました。 一人ひとりが患者さんの気持ちになった対応に感動すら覚えました。この時に入院生活も問題ないな~と思いました。

ほとんどの方が手術前日に入院するところ、私は当日午前中に入院しました。 病室には看護師さん、担当の田中先生方が来られて手術の説明をしていただけました。

私は手術前に手術室を見せていただきました。テレビドラマなどで見るものとは違い、 壁紙はきれいなペイントで絵が描かれていて患者さんに不安を与えない空間でした。

いよいよ手術になり、手術室に向かいました。アロマや音楽を事前に選んでおり、 また手術室も事前に見ていたのでとてもリラックスして手術に臨めました。右膝に2箇所1cmの小さな穴を開けての手術でした。 全身麻酔でしたので全く痛みもなく、あっという間に終わりました。術後に先生より半月板はきれいで問題なく滑膜がけばだっていて、 そこをきれいに切除しましたと説明を受けました。術名は「右関節鏡下関節滑膜切除術」です。

それから10日間入院生活。リハビリを毎日行い、担当の佐藤さん、ときどき中村さん、長谷川さんには感謝しております。 また、私は普段3食たべませんので決められた時間に3食たべて体重もちょっと減り入院して健康になりました(笑)。病院食もおいしかったです。

皆さんの丁寧な対応、患者さんの気持ちになった一つ一つの言動が不安を取り除いてくれます。 また、きれいで清潔感のある病院、病室でしたので入院生活はとても良かったです。
ありがとうございました。

他のメッセージを見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP