みなさまからのメッセージ

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

Our Treasure みなさまからのメッセージ

メッセージのご紹介

腹腔鏡下食道胃接合部腫瘍切除術を受けられた患者さんからのお手紙です。

「胃を残すこだわりの手術」

早いもので手術から1年が経過しようとしています。胃粘膜下腫瘍で悩んでおられる方の参考に少しでもなればと思い、遅くなってしまいましたが体験記を書かせていただきます。

今から7年前に、人間ドックで胃噴門部に3センチ程の胃粘膜下腫瘍が見つかり腫瘍に針を刺しての生検を受けGISTの可能性は低いとの事でそれから6年間、地元の病院で経過観察を続けてきました。

昨年の定期検診で腫瘍が大きくなってきていることが分かり、手術で腫瘍を取った方がいいと言われ、その場合、胃全摘か上半分を摘出することになると言われました。

以前からELKの金平先生のサイトを見ていて、もし手術を受けるなら、一度金平先生に診ていただいてからと決めていたので金平先生にメールをお送りしたところ、早々にお返事をいただき、診ていただけることになりました。

先生に診察していただいた結果、かなり腫瘍が大きくなっており、一刻も早く腫瘍を取った方がいいとのことで、早々に術前検査をして頂くことになりました。

検査の結果、腫瘍がかなり大きいのと、食道と胃のつなぎ目の部分を取り巻くようになっている事から、腫瘍部分だけを取り除く事はかなり困難で、残念ながら99%胃全摘になるとの診断でした。

最初ショックでしたが、なぜ胃を全摘してまでこの胃粘膜下腫瘍を取った方がいいのか?や、胃の上半分摘出ではなく、なぜ全摘なのか?などについて本当にわかりやすく丁寧に説明して下さり、金平先生に「99パーセント全摘だけど、1パーセントの望みは捨てず、手術を始めてみて腫瘍部分だけを取れないかがんばってみます」とおっしゃっていただき、もう後は先生にお任せしようと不思議と気持ちに整理がつきました。

手術の前日に入院し、手術担当の看護師の方が手術当日の説明を丁寧にしてくださり、また、私は硬膜外麻酔に不安があったのですが、麻酔科の藤岡先生に丁寧に説明していただき、何の不安要素もなく手術当日を迎えることができました。

手術当日の朝、病室まで金平先生をはじめ手術をして下さるチームの方々が来られ、がんばりましょう!と声をかけていただき、単純な私はがんばろう!と思った覚えがあります。

手術室に入るまでは全く緊張せず、入ってから少しドキドキしましたが、藤岡先生と手術室の壁についてお話ししていたら、不安だった麻酔があっという間に入りその後から記憶が無く、目が覚めたのは看護師さんの「胃残りましたよ!!」の声でした。もうびっくりすると共に、金平先生にお願いしてよかった!と思いました。

手術の翌日には自分の病室に歩いて戻ることができ、数日後には外出許可も出て、入院から10日後には退院することができました。

手術跡も私は5か所に穴をあけての手術でしたが、1年経った今、傷跡は薄くなってきていて、手術を受けたのが信じられない程です。

本当に私の場合、腫瘍部分だけ摘出できたのは奇跡的で、金平先生ご自身もびっくりされたようです。

術後、金平先生とお話をしていてとても印象に残ったのは、私が先生に「金平先生のおかげです、ありがとうございました。」と申し上げたら、先生は「遠方(東海地方)なのによく勇気をだしてこの病院まで来てくれましたね!胃が残せたのはあなたのその勇気と、あなたを支えてくれた家族や友人のおかげですよ。 私一人の力ではなく、手術チームのみんなががんばってくれたおかげでもあります。」と言われた事です。

私も、家族や友人が「胃が残りますように」とみんなで願ってくれたおかげだと、感謝していますが、金平先生がとても手術チームを大切にしてこられたからこそ、素晴らしいチームワークで私の胃を残していただく事ができたのだと思います。素晴らしいチームに手術していただいた私は幸せです。本当にありがとうございました。

また入院中にお世話になったスタッフの方々にも本当に感謝いたします。

最後になりましたが、もし胃粘膜下腫瘍と診断され、手術を迷っておられる方がいらっしゃったら一刻も早く信頼できる先生の診察を受け手術を受けることをお勧めします。私自身もそうでしたが、様々な条件やその時の状況もあり、すぐに手術の決断は難しいかもしれません。が、私の様に何年も経過観察を続けた結果、腫瘍が大きくなりここまで先生の手を煩わすことになってしまいました。私の様に面倒な事にならないためにも、どうか、勇気をもって手術への一歩を踏み出して下さい。

他のメッセージを見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP