みなさまからのメッセージ

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

Our Treasure みなさまからのメッセージ

メッセージのご紹介

大腸がんでTEM(経肛門的内視鏡下マイクロサージェリー)を受けられた
患者さんからのお手紙です。

「カントリーミュージックとともに眠りに落ちて。。。」

2011年の秋に大腸内視鏡検査で直腸に直径約1cmの粘膜下腫瘍が見つかり、その病院から紹介された金平永二先生の診察・再検査の結果、金平先生ご執刀によるTEM(経肛門的内視鏡下マイクロサージェリー)で切除する事にしました。

 手術を決めた主な理由は3つありました。 1. 金平先生は内視鏡手術、特にこのTEM手術では大変著名で、日本で はトップクラスの経験と技術を持ったスペシャリストである事。 2. 開腹せずに患者への負担を出来るだけ軽減する手術を目指している事。3. 大変温和で医師らしからぬ(失礼!)気さくで人間味 を感じる先生である事でした。

 私は還暦をちょっと過ぎた歳ですが、手術というものを受けた経験が全く無く、人生初めての手術でした。金平先生が院長として新たに立ち上げられ、新築完成したばかりのメディカルトピア草加病院に入院、部屋はプレミアムフロアの個室Aタイプにしました。病棟は新築という事もあり、どこも非常に清潔感に溢れていました。

 特にこのプレミアムフロアは病院を全く感じさせない造りで、余裕のある広いスペース、木目調の素材、清潔感のある素材等が使用され、行き届いた配慮が感じられ入院しているとは思えないほどでした。私のAタイプ個室はゆったりしたスペースで、居室・浴室・洗面所・冷蔵庫・小物等々に至るまで行き届いており、朝夕にはコンシェルジェの人が、希望した朝夕刊を部屋に持って来てくれ、何か必要なものとか不自由な事が無いかとか聞いてくれます。7泊8日の入院でしたが、ちょっとしたホテルに宿泊している気分で過ごせました。 m(^~^)m

 人生初めての手術で、入院した時は多少緊張気味でした。入院直後から事前の問診やら検査やらが始まりましたが、看護師の方は皆さん明るく、対応が優しく、いろいろ配慮してもらい緊張もほぐれて行き、入院中は大変癒されました。

 さて手術です。入院翌朝、手術室に入ると、前日にリクエストしていた私の趣味で自らも時々演奏している音楽(カントリー&ウェスタン)が有線放送で手術室に流れているではありませんか! これで緊張感が一辺で吹っ飛んでしまいリラックス! それから麻酔が効くまでのほんの数分間に、麻酔の藤岡先生と音楽の話、そして金平先生が「良い音楽ですね!」と言うのが聞こえたのを最後に麻酔が効いてきて意識が無くなりました・・・(-_-)zzz….mmm….

 「起きて下さい」の声掛けに目が覚めると先生が「終わりましたよ」。20-30分位寝たかな~という感覚でしたが、何と3時間位経っていました。「えっ!もう終わったの」という印象です。それから翌朝までHCUという集中治療室にいましたが、意外だったのは下半身の麻酔が切れてから数時間位、切った直腸の辺りに軽い痛みを感じただけで、その後はほとんど痛みを感じませんでした。点滴や尿管・心電・血圧等の管で繋がれていたので、痛みより自由に寝返りを打てなかった事が辛かったように思います。

 手術の翌朝、自室に戻ってからも痛みはほとんど感じず、本当に直腸を切ったんだろうかと疑うほどでした。還暦を過ぎたとはいえ、まだ現役第一線で仕事をしているので、自室に戻った日から病室に持ち込んだノートパソコン・携帯電話・iPad(iPadは病院でも貸し出しするそうです)を駆使して仕事をしていました。うその様ですが本当なんです。手術後2‐3日後だったかその日の夕食から三分食がでて、何日かぶりに点滴ではなく口から食事が出来ました。この三分食は某食品会社が開発した食品という事でしたが、なんと三分食とは思えないほどで食べ応えがありました。

 自分では痛みもなく至って健康で元気なつもりでいたので、手術翌日から毎日ちょっとずつプレミアムフロアの廊下を万歩計を持ってウォーキングと称して歩いていました。ウォーキングは廊下を周回するので、途中のナースステーションでナースの方と会話をしたりしてエンジョイしながら歩いていました。術後5日目位だったか万歩計がその日の合計歩数5000歩を示していました。たまたまナースステーションにいた塩沢先生から「ほどほどにしといて下さいね」と言われた位でした。「過ぎたるは・・・・」って言いますからね。
あっという間に7泊8日の入院も終わり、手術したとは思えないほど元気で体調万全!足取りも軽く晴れ晴れとした気分で退院しました。

他のメッセージを見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP