メディカルトピアの仲間たち 診療部メディカルパートナーズ 水谷晃子さん

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

プロフェッショナルとして

診療部メディカルパートナーズ 水谷晃子さん

水谷晃子さん

お仕事の紹介をお願いします。

医師が患者さんの診療に集中できるように、さまざまなサポートをする仕事です。たとえば外来診察で医師に代わって電子カルテの記載を行ったり、医師の指示のもとで検査の依頼や薬剤の処方を入力しています。また診断書などの書類を作成することもあります。

医師にとっては頼もしい存在です。

診療内容をダブルチェックすることでミスを防いだり、薬剤部や検査科との打ち合わせを綿密に行うことで診療をスムーズに行うことができます。医師が患者さんに向き合う時間を長くとれるようになるので、患者さんにも喜んでいただけていると思います。

まだ新しい職種ですね。

昨年1月の新病院オープン時にスタートしました。試行錯誤しながら業務を拡大し、メンバーも徐々に増えて6名になりました。今は新しいメンバーの教育に力を入れています。これからスタートする病院からの問い合わせや見学も多いので、ますますしっかりとやっていきたいと思います。

プライベートでの楽しみを教えて下さい。

スキューバダイビングです。一時は趣味が高じて沖縄でインストラクターをしていました(笑)。今も休みのたびに国内外の美しい海で潜っています。水中写真から始めたカメラも趣味です。人物よりも花などの小さな被写体を撮るのが好きです。

1年後、10年後の目標はなんでしょう。

人への伝え方をもっと勉強したいです。部下に教える時にも、実際に相手に伝わるように話したいと思います。10年後には診療補助課としての業務をもっと発展、確立して、病院内の各部門のパートナーのような存在になりたいです。個人としては「診療情報管理士」を目標にしています。

趣味のカメラを生かして、この「メディカルトピアの仲間たち」コーナーの写真を担当してくれている水谷さん。今回は主役としての登場です。ブログでは「小さな巨人」を自称していますが、診療補助課という新しいチームを立ち上げ着々と発展させてくれている姿からは、小柄な身体に秘めた大きなパワーを感じます。これからも頼りにしてますよ!

他の仲間を見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP