メディカルトピアの仲間たち 事務部医療連携課 花田雅幸さん

文字サイズ
  • 中
  • 大
  • 特大

プロフェッショナルとして

事務部医療連携課 花田雅幸さん

花田雅幸さん

今のお仕事を教えて下さい。

医療ソーシャルワーカー(MSW)として、入院患者さんの転院の調整、介護保険などの社会保障制度の説明や手続きのサポートを行っています。患者さんごとに背景や事情が異なりますので、ひとつひとつの相談に、誠実に向きあい、少しでもお役に立てるように努力しています。

他の医療機関との連携も担当していただいています。

ひとつの病院だけでなく、地域の医療機関が協力することで、患者さんはより質の高い医療を受けられます。日頃から近隣の病医院をこまめに訪問して、信頼関係を築いています。最近は従来の内科診療に加えて、当院の「からだにやさしい手術」への期待が高まっているのを実感しています。

いつも楽しそうに患者さんとお話しされていますね。

もともと人と接する事が好きなので、患者さんとのふれあいにやりがいを感じます。子どもの頃からおじいちゃん子で、お年寄りと話すことが好きでしたので、迷わず福祉系の大学に進学しました。大学でMSWを知りましたが、自分にぴったりの仕事だと思っています。

地域交流ボランティア委員会でも活躍してくれています。

健康ふれあいデイや健康寄席で地域の皆さんと接することができて、楽しかったですね。地域のコミュニティにも時々参加しています。最近メディカルトピアにお褒めの言葉をいただことが多くなり、喜びを感じます。

プライベートでの楽しみは?

最近次女が生まれたこともあり、娘たちにべったりです(笑)。休日は家族で近所の公園に出かけています。あとは野球観戦ですね。幼少時代に大阪で暮らしたこともあり、実はコテコテの阪神タイガースファンです。

1年後、10年後の目標をお聞かせください。

患者さんと医療者の間をつなぐ「医療メディエーター」の勉強を始めようと思っています。また精神保険福祉士など、あらたな資格にもチャレンジしてみようと思います。10年後には、メディカルトピアが地域の皆さんにもっともっと頼りにされるように、毎日の仕事をしっかりと長く続けていこうと思います。

穏やかな笑顔と、優しい口調で患者さんや地域の医療機関の先生方にとても信頼されている花田さん。 相手も自分も同じ人間なのに、同じ質問をしてもみんな答えがちがう。MSWの仕事には「正解」がないからやりがいがある、と語る花田さんは、これからも患者さんや他の医療機関との懸け橋として、大きな役割をはたしてくれるでしょう。

他の仲間を見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP