プロフェッショナルとして

薬剤部主任 澤村慎吾さん

澤村慎吾さん

仕事の紹介をお願いします。

お薬が正確に安全に使用されるように、患者さんはもちろん、医師や看護師に情報を提供するのが主な仕事です。患者さんごとに求められる情報が違うので、その人にあった説明を心がけています。また当院では院内でお薬をお出しする“院内調剤”を行っていますが、医師との連携が取りやすいメリットを活かせていると思います。

どんな時にやりがいを感じますか。

やはり患者さんが良くなった時ですね。私たちはおひとりおひとりのカルテや検査値をしっかり理解した上で、医師に処方の提案をすることもあります。また看護師など他の職種とも、常に病状についての情報共有や意見交換をしています。医療チームの一員として、患者さんに貢献できている充実感があります。

今年から薬剤部チーフを務めています。

指示を出す側になったことで、自分自身ではなくチームとしての結果を出す楽しみを知りました。他の部署の仕事や病院全体の動きがわかる立場になったので、薬剤部としてどう動けばいいかを広い視野で考えるようにしています。

社会経験が豊富ですね。

飲食業や引っ越し屋さんなどいろんな職を経験した後で、専門職に就きたいと思い薬学部に入学しました。接客の仕事は医療人としてもいい経験になったと思います。大学ではバスケ部のキャプテンを務めましたが、たくさんの人をまとめるリーダーシップの勉強になったと思います。

プライベートの楽しみを教えてください。

最近バスケを再開しました。バスケはチームスポーツなので、試合中は声を出して自分の意図を伝えることが重要です。そのあたりは仕事と同じかなと。あとは美味しいものを探して食べ歩きを楽しんでいます。

1年後、5年後の目標は。

個人的には今年度中に学会発表をしたいです。将来的には薬剤師が病棟や外来などに常駐して、もっと臨床の現場に参加できるようにしたいです。また若いスタッフの認定薬剤師取得のサポートをしていきたいです。

スポーツマンらしい爽やかな笑顔の澤村主任。チーフとして着任して半年ですが、患者さんはもちろん、薬剤部スタッフをはじめ各部署職員の好感度は抜群です。落ち着いた柔らかい物腰は、豊富な社会経験からきているようです。今後もキャプテンとしてのリーダーシップを発揮してくれることを期待します。

他の仲間を見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP