イメージ

診療部医師のご紹介

松尾隆司

松尾隆司

自己紹介

長い期間、専門領域のみの診療に携わっておりましたが、プライマリケアを学ぶべく当院に着任致しました。
座右の銘「波は乗るものではなく捕えるもの」
学生の頃はマリンスポーツ全般を一通り経験致しましたが、最終的にセーリング、水上バイクのみに落ち着きました。波を使って船体を滑らせ速度を上げたりベストコースを狙うといった競技を行っている内にこの様な解答を出した次第です。これは人生にも当てはまるものと存じております。
趣味はB級グルメ巡り、宿坊修行などです。人気の無い山寺で行う座禅や滝行は格別です。また現在、健康維持やストレス解消目的でブラジル由来の格闘技を嗜んでおります。いざという時にすぐ動ける、すぐ闘える医師でありたいと存じます。

患者さんへのメッセージ

人間の生命力において“気を張る”ということは重要な要素と考えます。どの様な悪性疾患の方やご高齢な方におかれましても気持ちの強い人間は予想以上の余後を得られることを多々私は確認してきております。
“怒る”ということは他の感情よりもエネルギーを要するもので、時に対抗力や抵抗力の源となることがあります。逆に“怒る”ということはそれだけ頑張れる力があることと考えることができます。
私自身、皆様に対して敢えて“気を張らせる”為の態度や言動をとることもあります。もちろん、最終的にはお互い笑い合える様にしていくこと、それが私の診療目標です。お互いに“レジスタンスの気持ち”を忘れずにいきましょう。

専門分野

内科 呼吸器科

資格・認定医

日本内科学学会認定医
日本医師会認定産業医

出身大学・卒業年

平成10年 獨協医科大学医学部卒業

経歴

平成10年 獨協大学医科大学越谷病院 勤務
平成22年 埼玉草加病院(現メディカルトピア草加病院)
  赴任 現在に至る

他の医師を見る

  • 女性泌尿器科 快適な生活のために
  • くるしくない内視鏡検査
  • メディカルトピアヘルニアセンター
  • からだにやさしい胆石症手術
  • からだにやさしい大腸がん手術
  • からだにやさしい婦人科手術
  • からだにやさしい胃の手術
  • からだにやさしい下肢静脈瘤手術
  • いつまでもいきいきと スポーツ整形外科

TOP